記事内にプロモーションを含みます

『足跡って付くの???バレるの?』TikTokを誰が見たか分かる方法があるのか調べました

tiktok-browsing-history

あぷ子

流行のアプリの紹介をしていきます!おすすめゲームアプリや注目アプリ、ファッション系のみんな大好きそうなお買い物系など、使って良かったアプリを紹介していきますね!

TikTokを利用していると、あなたが動画を見たことがバレていないか気になりますよね。

もし誰が見たかわかる方法があるんだったら知りたいですよね。

この記事では、TikTokにInstagramのような足跡機能があるのか?について、詳しく解説しますね。

「友達には聞きにくいな〜」と感じる人もいると思うので、気になる人はぜひチェックしてくださいね。

おすすめ記事『新アプリ』ClawKiss(クロウキス)の遊び方!GameFiガチ勢が丁寧解説!
おすすめ記事【超絶おすすめ】女性向けゲームアプリランキングTOP10!

TikTokを誰が見たかわかる方法は?-足跡は付きません

TikTokは足跡機能がないんです。

そのため基本的に誰が見たのかはわかりません。

わかるとすれば下記の状況です。

  • コメントしたとき
  • いいねしたとき
  • プロフィールを観覧したとき

それぞれ詳しく解説しますね。

TikTokを誰が見たかわかる方法は?-コメントを付けたとき

あなたの投稿に対し、コメントした人のIDと名前が表示されます。

そのためコメントに対しての返事をすることが可能です。

あぷ子
コメントでIDや名前が表示されるのは、どのSNSでも一緒のようですね。

TikTokを誰が見たかわかる方法は?-いいねしたとき

tiktok-browsing-history

TikTokでは、誰がどの投稿にいいねしたのかを確認できる方法があります。

相手のプロフィール画面に飛び『いいね』を選択すると、どの投稿にいいねを押したのか確認が可能です。

そのためいいねした動画リストに自分の投稿があれば、相手があなたの動画を見たという証拠にもなります。

しかし、いいねした動画の公開範囲を『自分のみ』に設定している人のは見れないため、注意してくださいね。

あぷ子
またあなたがいいねした投稿は、相手のプロフィールまで飛ばずにお気に入りの動画をもう1度再生できるので、簡単に見返すことが可能です。

TikTokを誰が見たかわかる方法は?-プロフィール閲覧をしたとき

プロフィール観覧については要注意なので、詳しく解説しますね。

誰かの投稿を見ても足跡は付きませんが、『プロフィールの表示履歴』をONにしていると、相手のプロフィールを閲覧したときにあなたの足跡が付いてしまうんです。

一方で、設定をONにしている人があなたのプロフィールを閲覧すると、直近30日間分の足跡が付くので誰が見たのかがすぐにわかります。

プロフィール閲覧の設定方法

tiktok-browsing-history誰かの投稿を見たとき、自分が見ていることをバレたくない相手もいますよね。

足跡機能がないので、いいねやコメントをしなければ誰が見ているかはバレません。

しかしさっき説明したように、プロフィールの表示履歴をONにして相手のプロフィールにい飛んじゃうと、直近30日間分の足跡が付いてあなたが訪問したのがバレちゃうんです。

誰かのプロフィールを見ているだけのつもりでも、知らないうちに足跡が付いちゃってるんです。

そのため『プロフィール履歴』をOFFにしておきましょう。

あぷ子
やり方を解説しますね。

プロフィール表示履歴をOFF

プロフィール表示履歴の設定方法は下記のとおりです。

step
1
画面右下のプロフィールをタップする


step
2
画面右上の3本線をタップする


設定とプライバシー

step
3
プライバシーをタップしプロフィールの表示


step
4
プロフィールの表示履歴の切り替えアイコンをタップしON/OFF

プロフィール表示履歴をOFFにしておくと、プロフィールを見た人にあなたの足跡は確実に付きません。

また初期状態だとOFFになっているケースが多く、設定を変えない限り相手に足跡は付かないので安心して大丈夫です。

プロフィール閲覧で見えるのは設定している人だけ

でも実は、自分のプロフィールを誰が閲覧したか確認するには、あなたもプロフィール表示履歴をONにしないといけないんです。

要するに「足跡は付けたくないけど、自分のプロフィールを誰が見たか知りたい」という欲張りなことはできないんですよね。

どっちを取るかしっかり考えてみてくださいね。

いいねした動画リストの公開範囲を変更する-自分のみに変えておく

『いいねした動画リストの公開範囲』の設定を誰でも見えるようにしていると、あなたがいいねした投稿が他人にバレてしまう可能性もあります。

気になる人は『自分のみ』に設定しておきましょう。

またプロフィール閲覧してしまった→相手がプロフィール閲覧履歴であなたを見つける→あなたのプロフィールに飛んで、あなたがいいねした動画をチェックされる→いいねした動画リストに相手の投稿があれば『あなたが相手の動画を見た』という証拠になってしまいます。

プロフィールの表示履歴と同様に、初期状態だと『自分のみ』になっているので、設定をいじっていない限りは大丈夫ですが設定をもう1度確認しておくと安心できますよ。
おすすめ記事【新登場アプリ】ClawKiss(クロウキス)の遊び方!GameFiガチ勢が丁寧解説!
おすすめ記事【超絶おすすめ】女性向けゲームアプリランキングTOP10!

TikTok動画を誰が見たかわかる方法はあるのか?のまとめ

TikTokはInstagramのように、あなたが投稿したコンテンツに対して『誰が見たかわかる方法』はありません。

しかし設定によっては、プロフィールを閲覧した人や、あなたの動画にいいねした人がわかる方法があります。

いいねしたりコメントを付けたりするとバレます。

設定によっては、プロフィールを閲覧しただけで足跡が付いてしまう可能性もあるので、バレたくない人は設定状況を再度確認してみてください。

TikTokでは、今後も動画に対しての足跡機能は付かないと憶測されているので、今までどおりお気に入りの投稿を好きなだけ楽しめますよ。

『聴いたことある!!』TikTok人気曲2022年11選!バズってる最新曲を紹介します

『今なにがトレンドなの?』TikTokのトレンドハッシュタグを効果的に使ってみよう



-TikTokの使い方, TikTokアプリ

error: Content is protected !!