記事内にプロモーションを含みます

TikTokの収益化はいつから?どうやって収益化するのかも解説

tiktok-monetization-from-when

あぷ子

流行のアプリの紹介をしていきます!おすすめゲームアプリや注目アプリ、ファッション系のみんな大好きそうなお買い物系など、使って良かったアプリを紹介していきますね!

2021年3月からTikTokの収益化ができるようになったのをご存知でしょうか。

しかしTikTokの収益化は『いつから』『どうやって』やるのかを知らない人もいるでしょう。

この記事では、TikTokの収益化はいつから・どうやってできるのかについて、詳しく解説します。

あぷ子
TikTokで収益化を目指している人は、ぜひ参考にしてくださいね。

【バズりたいならこだわって!!】TikTok撮影にあると便利な道具紹介!

女性向けアプリランキングTOP13発表!【絶対やりたい2023年版】

TikTokの収益化はいつからある?

tiktok-monetization-from-when

海外では、日本より前に投げ銭や広告による収益化が始まっていました。

一方日本では、収益化ができない状態がしばらく続いていたんです。

しかし2020年12月に開催された『TikTok CREATOR’S LAB』にて、国内での投げ銭による収益化が発表されました。

TikTokの収益化はいつから始めたか

国内で投げ銭による収益化が始まったのは2021年3月からです。

海外では以前から収益化できていたので、多くの日本人クリエイターが待ち望んでいたことでしょう。

あぷ子
みんな待ってたよね!!収益化したいよね。

TikTokの収益化はいつからできる?

tiktok-monetization-from-when

TikTokのライブ配信ができるようになれば、投げ銭による収益化が可能です。

またフォロワー数が多ければ、企業から案件を依頼されることもあります。

フォロワー数の他に、多くの視聴者に注目されているアカウントとして、再生数も重要になります。

まずは視聴者に需要がある動画投稿をし、アカウントをグングン伸ばすことが、収益化に近づく手段ですよ。

TikTokの収益化方法|どうやって稼ぐ?

tiktok-monetization-from-when

TikTokは下記の4とおりから収益化が可能です。

  1. TikTokライブで投げ銭を受け取る
  2. 企業からインフルエンサーとして案件をもらう
  3. 他のプラットホームへ誘導して商品を買ってもらう
  4. 自分の商品を売る

それぞれ詳しく解説します。

TikTokライブで投げ銭を受け取る

TikTokライブで投げ銭を受け取ることで、アカウントを収益化できます。

投げ銭のチャージ方法や受け取り方について、下記にまとめているので、ぜひ読んでみてくださいね。

『えっ!?条件があるの!!』TikTok投げ銭のやり方説明や注意点まとめ

企業からインフルエンサーとして案件をもらう

企業から案件をもらうことで、収益化が可能です。

フォロワーが多く、注目されているアカウントであれば、企業から仕事を依頼されるケースもあります。

企業側は注目されているアカウントに商品を宣伝してもらうことで、高い広告効果を得られるので、お互いWIN-WINの関係になるんです。

企業から依頼されるようなアカウントになるまでの道のりは長いですが、仕事の単価は高いようですよ。

他のプラットホームへ誘導して商品を買ってもらう

TikTokから他のプラットホームへ誘導して商品を買ってもらい、アフィリエイトで収益化する方法もあります。

アフィリエイトは、企業から提供された広告をブログなどに貼り、訪問者が広告の商品を購入することで収益が上がる仕組みです。

ブログの他にYouTubeに誘導して、再生数を稼いだり、動画で紹介した商品を買ってもらったりとさまざま方法があります。

自分の商品を売る(P2C)

TikTokを使って、自分の商品を売ることが可能です。

自分が持つアカウントで自身の商品を売ることで、宣伝費などの余計な広告費がかからないため、すべての利益を得られます。

上記のような販売戦略は「Person To Consumer(P2C)」と呼ばれており、とても儲かるビジネスモデルです。

自分のブランドを持ちたい人や商品を作りたい人は、TikTokアカウントを今のうちに伸ばしておくと、効率良く稼げますよ。

TikTokで収益化する条件

tiktok-monetization-from-when

TikTokで収益化する条件は公表されていません。

『フォロワーは○○人以上必要』などと他のサイトに記載されていますが、TikTokの運営が発信した情報ではないので注意してください。

またTikTokライブは誰でもできるわけではなく、運営に配信者として認められる必要があり、一定の条件をクリアしなければなりません。

TikTokでライブ配信するための条件は、下記の記事で紹介しているので、条件が知りたい人は目を通してみてくださいね。

TikTokでライブ配信するための条件は?フォロワーが1,000人以下でもできます

TikTokで収益化できたらどれくらい稼げる?

投げ銭の1コインは約2.3円で換金でき、配信者が受け取れる収益の還元率は20〜30%と推測されています。

受け取った投げ銭は、すべて自分の収益になるわけではないので、注意してくださいね。

企業案件は会社によって予算が違く、報酬がバラバラなので予想できません。

あぷ子
しかし海外のTOPティックトッカーは、ショート動画1本で1,000万円以上稼いだ実績があるため、成功すれば夢があるビジネスですよ~。

TikTok収益化はいつから?稼ぐ方法のまとめ

tiktok-monetization-from-when

TikTokでは下記の方法で収益化できます。

  1. TikTokライブ
  2. 企業案件
  3. 他のプラットホームへ誘導
  4. 自分の商品を売る

しかし収益化するには、フォロワー数や再生数が多い『注目されているアカウント』である必要があります。

そのため視聴者に需要がある動画を投稿し続けて、注目を浴びなければなりません。

すぐに報酬を受けたいなら、まずTikTokライブができるよう条件をクリアし、投げ銭による収益化を目指すと良いでしょう。

海外のようなTOPティックトッカーは、かなり稼いでいるようなので、TikTokの収益化はとても夢がありますよね。

あぷ子
まずはフォロワー数や再生数を多く集めて、注目されるアカウントを目指しましょう。

【バズりたいならこだわって!!】TikTok撮影にあると便利な道具紹介!



-TikTokで収益化, TikTokアプリ