記事内にプロモーションを含みます

メタマスクの作り方-作成方法を説明します【暗号資産するとき必要】

how-to-make-metamask

あぷ子

流行のアプリの紹介をしていきます!おすすめゲームアプリや注目アプリ、ファッション系のみんな大好きそうなお買い物系など、使って良かったアプリを紹介していきますね!

メタマスクの作り方-作成方法を説明します

暗号資産(仮想通貨)に関わるときに有名なのが『メタマスクウォレット』ですね。

メタマスクウォレットの作り方を説明していきます。

仮想通貨を入れておくには色んな種類のウォレットが存在します。

どのウォレットもだいたい作り方は同じですが、メタマスクウォレットは少し入力する部分があるので

詳しく見ていきましょう!

関連記事MOOI仮想通貨の買い方を徹底解説!ClawKissでNFTをゲットしよう
関連記事ClawKiss(クロウキス)の遊び方!GameFiガチ勢が丁寧解説!

メタマスクの作り方-作成方法を説明します

分かりやすいようにスクリーンショットで画面をお見せして説明するのが一番いいのですが

2023年1月現在、Android端末でウォレットのスクリーンショットが取れない仕様になっています。

あぷ子
これも安全の為ですね!!

私の持っているAndroid端末とiPhoneを使って、写真を撮ったものを使いながら説明していきます。

画像が粗いかもしれませんがお許しくださいね。

メタマスクの作り方-ニーモニックシードフレーズ

まずはストアでアプリをダウンロードしましょう。

偽物ではないか?と疑う目を持って、ちゃんと公式からメタマスクをダウンロードしましょう。

①メタマスクアプリを開く

アプリを開いたら【新しいウォレットを作成する】をタップします。

次にパスワードを作成します。

このパスワードは、この端末でメタマスクウォレットのロックを解除する時のパスワードです。

指紋認証にする事もあとでできます。

②ニーモニックシードフレーズをメモする

ウォレットの保護画面が出てきたら、【開始】をタップします。

ニーモニックシードフレーズの画面になるので、この12個の英単語を順番に紙などに書き写しておきましょう。

ココに注意

このニーモニックシードフレーズが分からなくなると、後からこのウォレットを復元できなくなってしまいます。

絶対に別の場所に書いて保管しておきましょう。

次に、ニーモニックシードフレーズを本当にメモしたのか?試される画面が出てきます。

ニーモニックシードフレーズを指示の順番にタップで当てはめていきましょう。

バックアップが完了すると、これでメタマスクウォレットは完成です!

関連記事MOOI仮想通貨の買い方を徹底解説!ClawKissでNFTをゲットしよう
関連記事ClawKiss(クロウキス)の遊び方!GameFiガチ勢が丁寧解説!

メタマスクの作り方-作成方法を説明します-polygonチェーンの登録

もうメタマスクウォレットは使えます。

ですが、このメタマスクウォレットはチェーンと仮想通貨をそれぞれ入力しないと見えるようにならないんです。

あぷ子
あなたのコインが無くなっちゃったわけじゃ無いんです。見えるようになっていないだけですよ。

③polygonチェーンを見えるようにする

イーサリアムチェーン(Ethereum Main Network)は最初から入っていますので、polygon Mainnetを追加します。

一番上の【ウォレット】という文字のところをタップ。

こういった画面が出てきます。↓↓↓

how-to-make-metamask

【Add a network】をタップします。

すると、全く初めてメタマスクを作る時はここにPolygon Mainnetがあるので(記事執筆時点では下から2個目)これをタップします。

how-to-make-metamask

【approve】を押すと自動で入ってくれます。

メタマスクの作り方-作成方法を説明します-各コインを見えるようにする

次は、このウォレットのpolygonネットに、WETH、oMOOI、oKLAYといった必要なコインを見えるようにしていきます。

④polygonチェーンの中に、WETHとMOOIとKLAYを見えるようにする

上手くいくとこういった感じになると思います↓

how-to-make-metamask

トークンをインポートしていきましょう。

メタマスクを開いて、polygonMainnetになっているかチェーンを見ましょう。

大丈夫だったら、一番下の【トークンをインポート】をタップ。

検索してもなかなか出てこないし、似たような名前が沢山あるので、、、

右上の【カスタムトークン】をタップ。

how-to-make-metamask

ここに、下記のアドレスを入れてみてください。

もし間違えちゃったりしても、削除して何回でも追加したりできます。

トークンを消してもコインは消えないので大丈夫です。

仮想通貨 トークンアドレス トークンシンボル Token Decimal
WETH 0x7ceb23fd6bc0add59e62ac25578270cff1b9f619 WETH 18
OMOOI 0x746351AB4B9d4f802B7b770f33184d0A6B17363D oMOOI 18
OKLAY 0x0A02D33031917d836Bd7Af02F9f7F6c74d67805F oKLAY 18

参考元:CoinmarketCap

トークンアドレスを長押ししてコピーして、メタマスクの【トークンアドレス】の所に貼り付けてください。

すると正しい場合、シンボルとTokenDecimalが自動で入ります。

メタマスクの作り方-作成方法を説明します-まとめ

メタマスクウォレットの作り方は実は思ったより簡単だと思います。

もし間違ってタップで進みすぎてしまい、ニーモニックシードフレーズを書き留めるのを忘れて戸惑っているうちに

「Congratulation!!」といったクラッカーの祝福画面が出てきて、ウォレットが完成してしまったら、、、

ニーモニックシードフレーズを見る所があります。

【左上の三本線】→歯車マークの【設定】→【セキュリティとプライバシー】で再度ニーモニックシードフレーズを見ることができる

次にメタマスクウォレットを開けたときにも

セキュリティの一環で再度『ニーモニックシードフレーズを保管しましょう』、といった画面に誘われるので慌てないでやってみてくださいね。

MOOI仮想通貨の買い方を徹底解説!ClawKissでNFTをゲットしよう

-ClawKiss, ゲームアプリ